新着記事

風俗で本番するならソープだろ!

全国の中高年のみなさん!近頃チンコはお元気ですかー?今日もオマンコを愛してますかー?
初めまして。わたしはとある旅行代理店を経営している55才のタコ社長です(笑)
仕事が仕事なので新機軸のツアーの立ち上げや観光施設とのタイアップをおこなうため、一年の半分以上は日本全国を飛び回っています。
もちろん出張のさいには、ご当地の温泉につかり、郷土料理を食べ比べ、旅先の顧客満足度を厳正に吟味しています。それが仕事ですから。
しかしながらわたしは社長であると同時に、いい年をぶっこいた独身バツイチ男でもあります!
温泉と食べ歩きだけじゃいい旅夢気分になんかなりゃしません!っていうか、そんなもんだけじゃもうぜんぜん不満足です!
なにが不満なのかって?そりゃ、あーた、チンコでしょうが(笑)
温泉と食材をためしたら、ご当地のオマンコだって吟味しなけりゃ、独身男の一人旅とはいえないでしょう(笑)。
というわけでわたしは社長業とはべつに(社員たちには内緒で)「旅するオマンコソムリエ」、またの名を「ソープGメン」と称して「日本全国本番風俗調査」をおこなっているのです(笑)
その経験を全国の中高年のみなさんにお役立ていただくため、本日から順次その調査報告をお届けしたい。そう思っている次第です。

 

尚、紹介する店舗から広告費などは一切貰っていないのでガチで書きます!!

 

注意!20才未満の方の閲覧を禁止してます。

 

 

札幌すすきのソープランド ラブファクトリー

まず初めにご紹介するのは、北海道は札幌市すすきのからのレポートっす。

 

北海道といえばいわずと知れた食の宝庫です。

 

鮭やカニやウニ、ホッキ貝にイカ、イクラをはじめとする魚卵を扱った鍋料理は数えきれません。

 

もちろんジンギスカンも捨てがたいです。それに加えジャガバタ、焼きとうもろこしなんかの素朴なB級グルメも絶品です。

 

もうなにをお薦めしていいのかわかりません!

 

でもね。

 

いったんすすきのに足を踏み入れてしまったが最後、どうしても素通りできない「悪魔の食べ物」があるんですね。

 

はい。ラーメンっす(笑)。

 

とくに風がめっぽう冷たくなり始めたこの季節には、ご当地の味噌ラーメンがわたしの味覚とチンコに揺さぶりをかけてきて暖簾をくぐらずにはいられないのです(笑)。

 

今回試食してみたのは「麺屋雪風すすきの本店」の濃厚味噌ラーメン。

 

麺屋雪風すすきの本店

 

まず豚と鶏をベースとした焦がし油のスープが衝撃的です。

 

一口すすっただけで冷え切ったチンコにジンジンと熱い血が通いだすのがわかります(笑)。

 

やや太めの麺と柔らかいチャーシューと新鮮な白髪ねぎが、味噌の風味とベストマッチで、店をでたときなぜかわたしのチンコはフル勃起しちゃっていますた(笑)。

 

チンコがそういう状態になったら当然そのあとは「オマンコの味見」をしないわけにはいきませんよね(笑)

 

今回はすすきのを代表するソープの名店「ラブファクトリー」からのご報告です。

 

ラブファクトリー

 

このお店に在籍しているのは20代のプリンプリン女子が約70名。

 

ラブファクトリー

 

どの女子もまぶしいくらいかわゆくて、黒服さんのアドバイスを受けないと相手をチョイスすることができないくらい(笑)。

 

料金設定はお試しコース40分12,500円、60分16,500円、90分22,500円。

 

(3P&逆3Pコースの他、酒池肉林割り、ご新規割り、団体割り、マンスリーイベント、ラブファの日など、割引企画多数。詳しくはHPで)

 

今回タコ社長のチンコを、ダイナミックかつ繊細にチュパチュパしてくれたのは「ちな○ちゃん(25才)」ですた。

 

「こんばんはー♪ ちな○ですー♪ よろしくお願いしまーす♪」

 

わたしを出迎えてくれたのは、アイドル顔をした人なつこい女の子。

 

それにしても色が白い!

 

ラブファクトリー

 

やっぱり北海道の女子って関東の女子とは「白さの質」が違います! お肌がすべすべしていてとってもきめ細かいっす!

 

「もしかして出張ですすきのにいらしたんですか?」

 

「うん♪」

 

「どんな仕事なさってるんです?」

 

「じつはぼく、またの名を『オマンコソムリエ』っていわれるの」

 

「はあ?」

 

「つまり全国各地の女子のオマンコの具合をリサーチしている、ま、いわゆるひとつの風俗ジャーナリストって感じかな(笑)」

 

「うふふふ♪ おもしろーい♪ 県によって女の子の具合ってそんなに違うですか♪」

 

「もちのろんだよ」

 

「ふーん。どの県の女の子が具合いいの?」

 

「それは企業秘密(笑)」

 

「だったらわたし、札幌女子の評判を落とさないようにがんばらないと(笑)」

 

ちな○ちゃんはそういってはおっていたガウンを脱ぎ落しました。

 

お、おおおおお!

 

なんて綺麗なお乳なんでしょう!

 

ボリュームがあるうえにじつに形が綺麗! 

 

お乳はさらに色が白く、青や赤の静脈がうっすらと透けちゃってます! 

 

乳首は淡いピンク色で、そのうえ超小粒! すっごく吸いやすそう!(笑)

 

それにしてもウエストはキュウっとくびれているし、お尻はプリプリしたハート型だし、ちな○ちゃんのボディのメリハリがすごい! まるで実写化された峰不二子ってイメージっす!

 

「それじゃあ身体を流しましょうか?」

 

「はーい♪」

 

というわけでわたしはチンコをフル勃起させたまま、スキップをしながら浴室に入ったのでした(笑)。

 

 

中高年のみなさん。

 

ちな○ちゃんタイプの「スベスベ肌&美巨乳女子」にはラジウム温泉よりすごい効能がありますよ(笑)。

 

「踊るバイアグラ」と呼んでもいいかもしれません(笑)。

 

だってマットのうえでスリスリされているだけで、それが心地よくて、気持ちよくて、もう痛いくらいにチンコが勃起してきますから(笑)。

 

ちなみに世間では「ハゲは性欲が強い」という俗説があります。

 

ごくまれに「ハゲはチンコがでかい」ともささやかれているようです(笑)。

 

あるいはまた「ハゲは変態が多い」なんて噂も(笑)。

 

で、わたくしタコ社長は、というと、噂通りなんですね(笑)。

 

わたくしは「絶倫・デカチン・変態」の3拍子がそろったオマンコ愛好家なのです!

 

「お客さん、さすがに風俗ジャーナリストですね。オチンチンりっぱ♪ それにかたーい♪」

 

うひょひょー! チンコを褒められたわたしは、調子にのって女の子の本音を探るリサーチを開始しました。

 

「よく女の子って『デカチンは痛いだけ』とかいうけど、あれ、本当なのかなあ」

 

「それは『本当に小さいチンチン』を知らない子がいっているだけだと思う♪」

 

彼女は仕事柄なんどもそういう「ミクロチンチン」の相手をしているんですって。

 

「本当に小さい人って硬くなっても、ほんとツクシくらいのサイズにしかならないの。女の子が抜けてもわからないくらい小さいんだよ。もちろんお客さん本人にはそんなこといわないけど(笑)。もし好きになった人が『ツクシくん』だったら、わたし、やっぱり引いちゃうだろうなー。どんなにイケメンでも『ツクシくん』はムリー♪ ツクシに比べたら大きいほうが絶対にいいです。それに女の子のアソコってやってるうちに彼氏のサイズに馴染んでくるから、痛いのなんて最初だけでそのうちにどんどんよくなってくるもん♪」

 

もしこのレポートを読んでくれている中高年の方々のなかに「ツクシくん」がいたら本当に申し訳ありません。でも、これが女の子たちの本音のようです(笑)。

 

「デカチン大好きー♪」

 

デカチンファンであるちな○ちゃんのご奉仕はひとしおでした。

 

わたしのデカチンはちな○ちゃんのかわいい唇に包まれて、ニッチャニッチャと舌で捏ねられ、揉まれました。

 

あれー! こりゃあ、いかんですぞ! このままではいってしまいますぞ!

 

と思ったギリギリ手前で、彼女はお口の拘束を解き、射精の衝動を逃がしていきます。

 

はい、「寸止め」です(笑)。

 

タコ社長はマットの上でジタバタしながら極上の「寸止め地獄」を味わい尽くしました。

 

「ねえ、ちな○ちゃん?」

 

「なんですか?」

 

「オマンコソムリエとしては、ちな○ちゃんのマンコの形をしっかりと記憶しておきたいんだけど、ちょっと割れ目をくぱあっとしてくれないかなあ?」

 

「もちろん(笑)。しっかり目に焼き付けてってください♪」

 

ちな○ちゃんはわたしのまえではしたなくM字開脚ポーズをとると、自分の指で割れ目をくぱあっとしてくれました。

 

いやあ、北海道女子ってマンコの形状も素晴らしいです!

 

色素沈着がまったくない綺麗なピンク色です!

 

もしかしたら鮭ばっかり食ってるからマンコもサーモンピンクになっちゃったのでしょうか(笑)

 

小陰唇の形も左右対称の綺麗なバタフライ型。クリトリスは枝豆程度のミディアムサイズ。

 

じつに美味そうなオマンコっす!

 

わたしが思わずクリトリスにむしゃぶりつくと、

 

「あ、ああああん♪ だめえ! わたし、そこ弱いんですう♪」

 

ちな○ちゃんはそういって何度もアナルをきゅうきゅうと絞りながらおしっこをピュピュっとちびっていました(笑)。

 

うううう。北海道女子っておしっこまでスイートです(笑)。

 

そうしていよいよプレイは佳境の本番へとすすんでいったのですが、彼女のマンコの弾力は極上でした(笑)。

 

「あ、ああ♪ お客さん、どうですか? 北海道の女子の具合は?」

 

「す、すごいよ! まるでマンコの中で誰かが『乳搾り』でもやっているような絞めつけ具合だ!」

 

「でも、お客さんのチンチン大きいから、すごく絞めやすーい♪」

 

ちな○ちゃんは小刻みにマンコをクイクイと絞めながらそういってくれました(笑)。

 

やがて彼女はお尻を複雑に捏ねまわしながら、マンコの中でわたしのチンコを吸引するように圧迫し、わたしは、

 

「お、おおおおおお! いく! いくよおおおおお!」

 

年甲斐もなく雄たけびをあげながら大量の精液をぶっ放していたのでした(笑)。

 

もしわたしが「すすきの・ラーメン&おまんこツアー」を企画できたら、ぜひちな○ちゃんの極上マンコについて宣伝したいのですが、日本国の法律がそれを許してくれません(笑)。

 

なのでこの場を借りてひっそりとご報告する次第です。

 

中高年のみなさん。

 

すすきので極上ラーメンを食したあとは、ぜひ極上マンコを堪能してください。

 

それで「勃起不全」は一気に改善します(笑)。

 

オマンコソムリエ・タコ社長のすすきのレポートでした(笑)

 

最近更新した記事

【素人】久々にハメ撮り!美人な女子大生とパパ活でセックスして泊まってきました。デート費用3万5000円。


【素人】出会い系で知り合ったセックスレスの人妻とスグにヤレた!出会い系で知り合ってスグに待ち合わせてカフェで雑談してラブホへ。主婦の浮気が増えている理由が分かります。


パチンコに負けて売春してるOLさん…2回目はカラオケおごってタダマンさせてもらいました。


 

オススメサイト

日本一文章が長い風俗体験ブログ / ソープ情報ソープスタイル