新着記事

金津園のソープランド!秘書コレクションに潜入!

金津園は西日本最大級のソープランド街です。

 

1888年(明治21年)、に開かれた金津遊郭がその始まりで、現在の場所は岐阜市加納水野町付近になります。

 

そこはJR岐阜駅の駅前に位置しており、東海道線の車窓からもソープ街の様子が一望できます。

 

金津園

 

駅から徒歩3分以内のエリアにこれほど大きなソープ街のある場所は日本全国でもなかなか見当たりません。

 

もし、ここを通りかかった小さな子供に、

 

「お父さん、ソープってなに?」

 

そう訊かれたらお父さんはなんて答えるのでしょう。

 

まあ、岐阜県民ってそんなこと気にしないくらいオマンコ文化に寛容な方々なんでしょうね。

 

そういう県民気質、わたしは大好きです(笑)。

 

実際金津園内を歩いてみると、まだそこかしこに旧遊郭の匂いが残っています。

 

きっと明治の昔から男たちはチンコをフル勃起させながら、ここまで濡れ濡れマンコを追い求めてきていたのでしょう。

 

金津園に立っているだけでそういう日本のオマンコ文化の歴史と奥深さを感じ、自然とチンコが疼いてきます(笑)。

 

わたくしタコ社長がいま企画している「JAPANこっそりツアー」(外国人旅行者を対象としたオマンコ文化探求ツアー)が実現したあかつきには、ぜひ世界各国のオマンコ好きピーポーたちをこの場所に案内したいものです(笑)。

 

現在ここ金津園で営業しているソープの数は52店舗あるといわれています。

 

これだけオマンコ環境が充実していると泡姫選びもたいへんです(笑)。

 

 

今回は悩みに悩んだ末、「秘書コレクション」というお店を選んでみました。

 

金津園

 

このお店の泡姫たちは、とにかくみんな若いっす。

 

でもって、これはオーナーさんの好みなんでしょうかね。

 

みなさんお乳が大きいっす(笑)。

 

こういうオーナーさんは信用できます。

 

料金設定は40分16,000円、60分23,000円、80分28,000円。

 

今回わたしのデカチンを極上のホカホカマンコでマッサージしてくれたのは「イチ○ちゃん(23才)」でした。

 

「はじめましてー♪ こんばんはー♪ イチ○でーす♪ よろしくお願いしまーす♪」

 

イ○ちゃんの女の子と出会うと、わたしがまだ20代だったころのオマンコ状況とは隔世の感がいたします。

 

金津園

 

そのころの泡姫といったら多くが40代、下手をすれば50代のババアと出会うことだって珍しくありませんでした。

 

しかもたいていはすっかり油っ気が抜けてしまった干物ドブスです。

 

まれに20代女子が在籍していても予約が殺到して、なかなかプレイする機会は得られませんでした。

 

それがいまはどうです?

 

わたしのような50代でハゲでデブでハゲの変態中年が、イチ○ちゃんのように若くて全身がプリンプリンした女の子のオマンコを拝むことができるんですから。

 

ちなみにイチ○ちゃんのお顔は、いまをときめくあの広瀬すずにクリソツです!

 

それだけでも勃起指数が跳ね上がるというのに、お乳は壇蜜並みの美巨乳で、お尻は最上もがみたいにプリッと切れ上がっています。

 

こういう超ハイクラスの女子とソープで出会えるんですから、まったく日本って世界NO1のオマンコ文化先進国です。

 

「金津園にはよくいらっしゃるんですか?」

 

「ううん♪ じつはいまあるプロジェクトを抱えていてね♪ それで岐阜まで視察にきたんだ♪」

 

「視察? なんの視察ですか?」

 

わたしは彼女に「JAPANこっそりツアー」の趣旨を伝え、そしてそのツアーの下見のため「日本全国オマンコ鑑定の旅」を続けていることを伝えました。

 

「ふふふ♪ おもしろーい♪ でも、オマンコって地方によって違いなんてあるんですか?」

 

「そりゃあ、あるよー♪ 濡れ方だとか、絞まり具合とか、その地方特有の傾向があるんだから♪」

 

美少女に出会って舞い上がったわたしは、思わず超適当なオマンコ論をかましていました(笑)。

 

「ふーん♪ そうなんだー♪ だとしたらオチンチンにもそういう傾向ってあるはずですよね?」

 

「………」

 

「九州のチンチンが硬いとか、北海道のチンチンは精液が多いとか」

 

「………」

 

「そこらへん、どうなんですか?」

 

「………」

 

わっはははは! こりゃあ一本取られました(笑)。

 

まったくイチ○ちゃんのいう通りです。っていうかわたしのオマンコ論の適当さを見抜かれた感じです(笑)。

 

そこでわたしは質問を変えて自分の適当さをごまかしました。

 

「ところでイチ○ちゃんはどういうチンコが好きなの? でかいのと小さいのだったらどっちが好き?」

 

「そうですねー♪ わたしの場合、大きさよりも形ですかね♪ やっぱり自分と合ってる形のチンチンはありますね」

 

「それって具体的にいうとどういう形?」

 

「反っているチンチン」

 

「反ってる?」

 

「そう♪ たまにかなりグニャアって反り返っている人がいるんです♪ そういう人とエッチすると、なんていうか、もー密着感がハンパないんです♪ あと中で当たってるポイントも違うのかなー♪ もっと突いて! 突いて! って………うふふ♪ 自分からお尻振っちゃう♪」

 

「………」

 

ところでわたしは自分でいうのもなんですが、かなりのデカチンではあります。しかし、わたしのデカチンは反り返っているでしょうか? 「反り」に関してはまったく自信がありません(笑)。

 

「ああ、話し込んでいるとあっという間に時間経っちゃう♪ そろそろ浴室に入らないと♪」

 

「はーい♪」

 

わたしはフル勃起チンコを指揮棒のように振りながら浴室に入りました。

 

 

 

みなさん、まず頭の中にあの広瀬すずの顔を思い浮かべてください。

 

そしたらその広瀬すずと素っ裸になって一緒にお風呂にはいったときの情景を想像してみてください。

 

想像しましたか?

 

わたしは想像ではなく実際にそのすずとクリソツな女子とお風呂にはいりました(笑)。

 

しかも、そのすずは現実のすずよりずっとお乳がでかいです。

 

そのうえそのすずには一切体毛がありませんでした。

 

そうなんです。

 

イチ○ちゃんはつるんつるんのパイパンでした!

 

股間には少女のようにあどけない一般筋の割れ目があるだけです!

 

しかもイチ○ちゃんの場合、その割れ目のクオリティーが素晴らしいんです。

 

色素沈着が一切なく、お乳やお尻と同様、真っ白でぴかぴかなんです。

 

目を凝らしてみても毛穴のざらつきやシワシワが、なにも見当たりません。早い話が赤ん坊のほっぺたみたいにきめ細かくてスベスベなんです(笑)。

 

いったいどんだけ美しい割れ目なんでしょう!

 

「うふふ♪ じつはわたし、かなり念入りにスキンケアしているんです♪ だってこのお仕事で一番大切な場所ですから♪」

 

みなさん、こんなにも魅力的な割れ目を目前にしたら、まずなにがしたいですか?

 

わたしは無言でそれをくぱあってしちゃいました(笑)。

 

密着していた割れ目は、かすかな「ぴっ」という音をたててくっぱあああっと開きました。

 

お、おおおおおおおおおお!

 

な、な、な、なんてビーチフルなオマンコなんだああああああ! 割れ目同様肉ひだにも色素沈着はみじんもありません。

 

つまりマンコの中全体がじつにフレッシュはピンク色です!

 

薄くてこじんまりとした小陰唇が膣口を取り囲み、やや大きめのクリトリスが包皮の隙間から薄目を開けています。

 

わたしはもう我慢できませんでした。

 

夢中になってそのクリをむき出しにして舌で揉んで捏ねました。

 

舌を動かすたびに、イチ○ちゃんがキュキュッとアナルのしわを揉み合うのがわかります。

 

「あ、ああ〜ん♪ 気持ちいいいいい〜♪」

 

イチ○ちゃんは本気で感じているんでしょう。アナルを収縮させるたびに、間欠泉のように愛液が噴きだしてきます。

 

美少女の愛液はものすごーく甘くてさわやかな味でした(笑)。

 

「あ、あんあんあんあん! だめだめだめだめえええ! いくううう、わたし、いっちゃう! あ、ああああああ!」

 

イチ○ちゃんは激しくお尻を振って、おしっこをチビらせながらいっちゃいました(笑)。

 

わたしは彼女にリクエストして、そのあと聖水もご馳走になりました。

 

みなさん、極上の割れ目からおしっこが噴き出すビジュアルってめっちゃ興奮しますよ。

 

ためしに広瀬すずのおしっこを飲む情景を思い浮かべてください。

 

イチ○ちゃんのおしっこは、ものすごく熱くて甘露でした(笑)。

 

 

 

わたし的にはそのままこの美少女を責めぬいてみたかったんですが、彼女のご奉仕力は完全にわたしの実力を上回っていました。

 

彼女はまたたく間にわたしの全身をローションでヌルヌルにしてしまいました。

 

そして美乳とお口と美マンと手を使って、身体中を撫でまわしてきました。

 

わたしのチンコは美乳で挟まれ、あるときはお口でチュパチュパされ、同時に手でアナルや金玉袋をじわじわと責められました。

 

う、うううううう!

 

わたしのチンコは跳ねるようにピクつくばかりです。

 

そうしてチンコの勃起指数が限界まで高くなったときでした。

 

イチ○ちゃんはわたしのうえになってチンコを美しい割れ目にあてがいました。

 

そしてそれはやはりビジュアル的にもとてつもなくワイセツな光景でした。

 

だってイチ○ちゃんの美しい割れ目に、わたしの黒ずんだデカチンがあてがわれているのですから(笑)。

 

もしかしたら本物の広瀬すずも、パンパンで、こんなに綺麗な割れ目をしているのかなあ。

 

その想像はわたしのチンコをさらに硬くしました(笑)。

 

そうしてイチ○ちゃんがお尻を下していくにしたがい、わたしのデカチンが真っ白い割れ目の中にムニュウウウウウウウウウウっと埋まっていきました。チンコがじつに心地いい弾力に包まれていきます。

 

「あ、ああ、大きい……!」

 

わたしのチンコはでかいけど反っていません。わたしのチンコの形とイチ○ちゃんのオマンコの相性はいいのでしょうか。

 

イチ○ちゃんはまるでチンコを捏ねるようにしてお尻を動かしていきます。

 

「どう? おれのチンコの形、気持ちいい?」

 

「いい! すっごくいい! あ、ああ! 当たる! クリが当たって気持ちいい!」

 

イチ○ちゃんはクリトリスを恥骨で揉むようにしてお尻を動かしていきます。ニッチャニッチャといやらしい音を立てながらお尻を振るピッチを上げていきます。

 

わたしとイチ○ちゃんの息遣いもどんどん荒くなっていきます。

 

身体の奥からみるみる射精衝動がせりあがってきます。

 

「あ、ああ! イチ○ちゃん、だめだ! おれ、もういく、いきそうだよ!」

 

「わたしも! きて! いく、いっちゃう!」

 

「お、おお、いくううう!」

 

「あ、あああああああ!」

 

私たちはお互い全身をピクつかせながら、極上の絶頂を味わいました(笑)。

 

日本のマンコって本当に素晴らしい!

 

わたしたち日本男児はそのことをよく理解し、日本に生まれたことを感謝するべきだと思います。

 

わたくしタコ社長はオマンコ愛国者です。

 

日本のマンコをバカにする外国人は絶対に許しません(笑)

 

 

最近更新した記事

【素人】久々にハメ撮り!美人な女子大生とパパ活でセックスして泊まってきました。デート費用3万5000円。


【素人】出会い系で知り合ったセックスレスの人妻とスグにヤレた!出会い系で知り合ってスグに待ち合わせてカフェで雑談してラブホへ。主婦の浮気が増えている理由が分かります。


パチンコに負けて売春してるOLさん…2回目はカラオケおごってタダマンさせてもらいました。